ノルディクウォーキングとは?

1・ノルディクウォーキングとは

ノルディクウォーキングは、ポールを使って歩くフィットネスウォーキングです。

もともとはクロスカントリースキー選手が夏場に体力維持や強化の為に行っていた「スキーウォーク」というトレーニングのひとつでした。

ノルディクウォーキングは、そのスキーウォークを元に一般の人を対象にしたフィットネスウォーキングとして新たにプログラミングされたエクササイズなのです。

そのため、季節や年齢を問わず、ポールを使って歩くことができる場所であればどこでも、始めようと思った日からスタートすることができます。

2・従来のウォーキングとの違い

従来のウォーキングとの一番の違いは、専用のポールを使用して、そのポールで地面を押しながら歩くこと、ポールを杖として利用するのではなく交互に地面をしっかりと押しながら歩くという歩行運動になります。

3・ノルディックウォーキングの効果

「ポールで地面を押す」というのがこれまでのウォーキングには無かった運動で、地面を押す運動が加わる事により脚部中心の運動だったウォーキングが全身運動へと変わりました。その結果、エクササイズ効果が高まり、二の腕や腹部のシェイプアップ、バストアップにもつながります。

また、運動強度は上がりますが、自覚的運動強度(運動中に感じる主観的な強度)は普通のウォーキングよりも同程度、又は低い傾向にあるとの報告があり、楽に歩けるけど運動はしっかりしているということから高齢者やリハビリを行っている人にも有効な運動なのです。

簡単に、且つ運動効果が高いノルディックウォーキングでダイエットや運動不足の解消、ロコモティブ症候群の予防をしながら健康でカッコいい身体を作りませんか?